2007年08月28日

孫とは:2世帯住宅は親世代、子世代にとってお互い...

2世帯住宅は親世代、子世代にとってお互いにメリットがあるものとなる。
ただしこれもお互いが適度な距離感を保っていればこそ出来ることであるので、お互いが干渉しすぎるのも問題があります。
親夫婦と子夫婦にはきちんとしたプライバシーがあることもきちんと理解していかなければ、2世帯住宅での生活は上手くいきません。


マスオさんは気負わずに生活をしている印象があります。
そして義理の両親に対しては敬語を使いながら、仕事帰りに飲みに行くなどの接し方をしている。
一方磯野一家も、マスオさんの立場を考えながら、磯野一家の一員として温かく迎えている。
お互いのプライバシーを尊重した上で、最適な距離感で生活していると思いる。


2世帯住宅での生活を始めてみると、さまざまな問題が噴出してきます。
これは身内でもあり、他人でもあるという難しい関係の中で、しょうがない部分もあると思いる。
しかしやはり親子が一緒の空間に住むということは、核家族化が進む現代においては素晴らしいことだと思いる。


2世帯住宅のメリット-安心感その22世帯住宅に住むことで親世代、子世代ともに家事を分担したりすることで、家族の一体感が生まれます。
また孫の遊び相手になったり、幼稚園の送り迎えに協力したりすることで孫の成長を間近に見られますので、とても満足感があります。
かわいい孫が刺激になるので、親世代も自然と元気になると思いる。


関連情報はここから⇒     
posted by y at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 2世帯住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53021554

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。