2007年08月31日

生活とは:2世帯住宅に住むことで親世代も介護の心配...

2世帯住宅に住むことで親世代も介護の心配などをせずに、のんびり生活することができます。
生涯元気でいられることが一番であるが、ちょっとした病気などで入院などをしても、献身的に介護してくれる子世代が側にいてくれることは心強いことである。
またかわいい孫とつねに一緒に生活できることで、気持ちに張り合いが出てきます。


2世帯住宅のメリットとしてはどんなものがあるのでしょうか?資金面のほかに、孫の面倒を見てくれるとか、さまざまなメリットがあると思いる。
いくら血のつながった親子だからといっても、メリットを感じることができなければ2世帯住宅での生活は難しいかもしれません。
2世帯住宅のメリットを紹介しましょう。


2世帯住宅のデメリット-生活スタイルの違いその2リタイア生活を謳歌している親世代に生活スタイルは基本的に早寝早起きである。
実はこの生活スタイルが人間にとっては一番理想的なのであるが、サラリーマンの子世代にはそのような生活はしたくても出来ません。
ゆっくりと食事を摂る親世代に対して、慌しく食べて出勤する子世代。
これでは楽しい食事は難しいである。


関連情報はここから⇒     
posted by y at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2世帯住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53397740

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。