2007年10月07日

デメリットとは:2世帯住宅は、親世代にとっても子世代にと...

2世帯住宅は、親世代にとっても子世代にとっても、非常にメリットのある生活スタイルだと思いる。
お互いに協力し合うことで、今までの生活よりも2倍、3倍、4倍にもなる快適な生活を送ることができます。
最初は試行錯誤の連続になると思いるが、快適な2世帯住宅生活を送れるようにお互い努力をしていきましょう。

2世帯住宅は親世代、子世代にとってお互いにメリットがあるものとなる。
ただしこれもお互いが適度な距離感を保っていればこそ出来ることであるので、お互いが干渉しすぎるのも問題があります。
親夫婦と子夫婦にはきちんとしたプライバシーがあることもきちんと理解していかなければ、2世帯住宅での生活は上手くいきません。


2世帯住宅のデメリット-金銭問題その12世帯住宅などでは水道光熱費は一緒の支払いにしているところも少なくありません。
生活に必要な水道光熱費などの費用や食費などのさまざまな出費に関して、どちらがどれだけ負担するかを明確にしておくことが大切になってきます。


2世帯住宅での生活はメリットだけではありません。
メリットがあればデメリットもあるはずである。
2世帯住宅での生活のデメリットをあらかじめ知っておくことにより、より良い生活に向けて、お互いが努力することができるようになる。
お互いを尊重しつつ、助け合いながら生活ができるように、さまざまな2世帯住宅のデメリットを知っておきましょう。


関連情報はここから⇒     
posted by y at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2世帯住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59436045

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。