2007年10月21日

2とは:2世帯住宅のメリット-安心感その32世帯...

2世帯住宅のメリット-安心感その32世帯住宅に親世代と住むことで、子供や孫はさまざまな経験や知識を吸収することが出来ます。
子育てや料理の知識はもちろんであるが、自分が親になってはじめて分かる両親の考え方なども出てくると思いる。


2世帯住宅は親世代、子世代にとってお互いにメリットがあるものとなる。
ただしこれもお互いが適度な距離感を保っていればこそ出来ることであるので、お互いが干渉しすぎるのも問題があります。
親夫婦と子夫婦にはきちんとしたプライバシーがあることもきちんと理解していかなければ、2世帯住宅での生活は上手くいきません。


2世帯住宅での生活を始めてみると、さまざまな問題が噴出してきます。
これは身内でもあり、他人でもあるという難しい関係の中で、しょうがない部分もあると思いる。
しかしやはり親子が一緒の空間に住むということは、核家族化が進む現代においては素晴らしいことだと思いる。


2世帯住宅のデメリット-生活スタイルの違いその2リタイア生活を謳歌している親世代に生活スタイルは基本的に早寝早起きである。
実はこの生活スタイルが人間にとっては一番理想的なのであるが、サラリーマンの子世代にはそのような生活はしたくても出来ません。
ゆっくりと食事を摂る親世代に対して、慌しく食べて出勤する子世代。
これでは楽しい食事は難しいである。


関連情報はここから⇒     
posted by y at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 2世帯住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。