2007年11月13日

2とは:2世帯住宅のデメリット-プライバシーの確...

2世帯住宅のデメリット-プライバシーの確保その2親世代、子世代ともにプライバシーの認識の違いがあるのは当然である。
親世代はいくら大人になったからといっても子供は子供である。
あまり自分の子供のプライバシーに関しては考えないかもしれません。
また子世代は、あまり自分の親が干渉してくるのは好みません。


2世帯住宅のメリットとしてはどんなものがあるのでしょうか?資金面のほかに、孫の面倒を見てくれるとか、さまざまなメリットがあると思いる。
いくら血のつながった親子だからといっても、メリットを感じることができなければ2世帯住宅での生活は難しいかもしれません。
2世帯住宅のメリットを紹介しましょう。


2世帯住宅に親世代、子世代が一緒に住むことで、さまざまな相乗効果を得られると思いる。
これらの相乗効果は、普段の生活の中のさまざまな場面で感じることになるでしょう。
子世代にとって、自分が親になって初めて分かる、両親のありがたさを再認識することになるので、親子の絆も深まります。


2世帯住宅のメリット-緊急の時その12世帯住宅に住んでいると、緊急な出来事、例えば病気や怪我などに見舞われても、身内が一緒に住んでいるので、安心して家を空けることができます。
また子供が急に熱を出してしまったときなどにも、経験豊富な母親の存在はとてもありがたく感じるはずである。


関連情報はここから⇒     
posted by y at 12:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 2世帯住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2011年のエリザベス女王杯のあなたの予想的中率をズバリ診断!あなたはどの程度正確に予想できているのか!?馬券を買う前にこのサイトで診断してみましょう!
Posted by エリザベス女王杯 at 2011年11月03日 01:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66254938

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。