2007年11月20日

住宅とは:2世帯住宅のメリット-緊急の時その12世...

2世帯住宅のメリット-緊急の時その12世帯住宅に住んでいると、緊急な出来事、例えば病気や怪我などに見舞われても、身内が一緒に住んでいるので、安心して家を空けることができます。
また子供が急に熱を出してしまったときなどにも、経験豊富な母親の存在はとてもありがたく感じるはずである。


2世帯住宅での生活を始めてみると、さまざまな問題が噴出してきます。
これは身内でもあり、他人でもあるという難しい関係の中で、しょうがない部分もあると思いる。
しかしやはり親子が一緒の空間に住むということは、核家族化が進む現代においては素晴らしいことだと思いる。


2世帯住宅のメリット-安心感その32世帯住宅に親世代と住むことで、子供や孫はさまざまな経験や知識を吸収することが出来ます。
子育てや料理の知識はもちろんであるが、自分が親になってはじめて分かる両親の考え方なども出てくると思いる。


2世帯住宅のメリット-資金面その32世帯住宅に同居することで得られるものは他にもあります。
2世帯住宅で一緒に住むことによって、経済的な負担を減らすこともできます。
これは2世帯で共有して使うスペースなどの費用や、日常の生活費などを分担することができます。
これにより随分と経済的にも余裕ができます。


関連情報はここから⇒   
posted by y at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 2世帯住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67802984

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。