2007年10月25日

2とは:2世帯住宅のメリット-安心感その32世帯...

2世帯住宅のメリット-安心感その32世帯住宅に親世代と住むことで、子供や孫はさまざまな経験や知識を吸収することが出来ます。
子育てや料理の知識はもちろんであるが、自分が親になってはじめて分かる両親の考え方なども出てくると思いる。


2世帯住宅に親世代、子世代が一緒に住むことで、さまざまな相乗効果を得られると思いる。
これらの相乗効果は、普段の生活の中のさまざまな場面で感じることになるでしょう。
子世代にとって、自分が親になって初めて分かる、両親のありがたさを再認識することになるので、親子の絆も深まります。


2世帯住宅のメリット-緊急の時その12世帯住宅に住んでいると、緊急な出来事、例えば病気や怪我などに見舞われても、身内が一緒に住んでいるので、安心して家を空けることができます。
また子供が急に熱を出してしまったときなどにも、経験豊富な母親の存在はとてもありがたく感じるはずである。


関連情報はここから⇒  
posted by y at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 2世帯住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

住宅とは:2世帯住宅のメリット-安心感その32世帯...

2世帯住宅のメリット-安心感その32世帯住宅に親世代と住むことで、子供や孫はさまざまな経験や知識を吸収することが出来ます。
子育てや料理の知識はもちろんであるが、自分が親になってはじめて分かる両親の考え方なども出てくると思いる。


2世帯住宅のメリットとしてはどんなものがあるのでしょうか?資金面のほかに、孫の面倒を見てくれるとか、さまざまなメリットがあると思いる。
いくら血のつながった親子だからといっても、メリットを感じることができなければ2世帯住宅での生活は難しいかもしれません。
2世帯住宅のメリットを紹介しましょう。


2世帯住宅のデメリット-プライバシーの確保その2親世代、子世代ともにプライバシーの認識の違いがあるのは当然である。
親世代はいくら大人になったからといっても子供は子供である。
あまり自分の子供のプライバシーに関しては考えないかもしれません。
また子世代は、あまり自分の親が干渉してくるのは好みません。


関連情報はここから⇒     
posted by y at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 2世帯住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

場合とは:2世帯住宅のデメリット-親子間の甘えその...

2世帯住宅のデメリット-親子間の甘えその2親子間の甘えが、次第に依存心に変わってくると良くない方向へ進みだします。
例えば娘夫婦との同居の場合、親がいるのをいいことに、家事や育児を親に押し付けるなんてことも考えられます。
また親も娘のやることにいちいち注文をつけるなどの子ども扱いをしがちである。
これではお互いに上手くいきません。


2世帯住宅のメリット-緊急の時その22世帯住宅で同居している親世代は急な子供の病気などのときはほんとうに助かります。
今までの経験から冷静に対応してくれますので、経験の浅い子供世代にとっては本当にありがたい存在である。
また上の子が入院しなくてはいけなくなった時などには、下の子の面倒を診てもらうことができますので、これも非常に助かります。


2世帯住宅のデメリット-金銭問題その2親世代が現役で働いている場合、子世代は親世代の経済力に頼りがちになる。
しかし親世代がリタイアして年金暮らしに入ると、今度は子世代の経済力に頼るようになる。
これでは親子といえどもぎくしゃくしてしまいる。


2世帯住宅のデメリット-金銭問題その2親世代が現役で働いている場合、子世代は親世代の経済力に頼りがちになる。
しかし親世代がリタイアして年金暮らしに入ると、今度は子世代の経済力に頼るようになる。
これでは親子といえどもぎくしゃくしてしまいる。


2世帯住宅は、親世代にとっても子世代にとっても、非常にメリットのある生活スタイルだと思いる。
お互いに協力し合うことで、今までの生活よりも2倍、3倍、4倍にもなる快適な生活を送ることができます。
最初は試行錯誤の連続になると思いるが、快適な2世帯住宅生活を送れるようにお互い努力をしていきましょう。

関連情報はここから⇒     
posted by y at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 2世帯住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

スタイルとは:2世帯住宅に住むことで親世代も介護の心配...

2世帯住宅に住むことで親世代も介護の心配などをせずに、のんびり生活することができます。
生涯元気でいられることが一番であるが、ちょっとした病気などで入院などをしても、献身的に介護してくれる子世代が側にいてくれることは心強いことである。
またかわいい孫とつねに一緒に生活できることで、気持ちに張り合いが出てきます。


2世帯住宅での生活を始めてみると、さまざまな問題が噴出してきます。
これは身内でもあり、他人でもあるという難しい関係の中で、しょうがない部分もあると思いる。
しかしやはり親子が一緒の空間に住むということは、核家族化が進む現代においては素晴らしいことだと思いる。


2世帯住宅のデメリット-親子間の甘えその32世帯住宅での生活では、親子という関係を良い方向へ向かわせる努力が何よりも必要となる。
そして甘えを感じたら、それはいけないことだということを、きちんと話し合うことが大切になると思いる。
親子なのであるから、分かり合うことはできるはずである。


2世帯住宅のデメリット-生活スタイルの違いその2リタイア生活を謳歌している親世代に生活スタイルは基本的に早寝早起きである。
実はこの生活スタイルが人間にとっては一番理想的なのであるが、サラリーマンの子世代にはそのような生活はしたくても出来ません。
ゆっくりと食事を摂る親世代に対して、慌しく食べて出勤する子世代。
これでは楽しい食事は難しいである。


関連情報はここから⇒     
posted by y at 19:46| Comment(9) | TrackBack(0) | 2世帯住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

2とは:2世帯住宅のメリット-安心感その32世帯...

2世帯住宅のメリット-安心感その32世帯住宅に親世代と住むことで、子供や孫はさまざまな経験や知識を吸収することが出来ます。
子育てや料理の知識はもちろんであるが、自分が親になってはじめて分かる両親の考え方なども出てくると思いる。


2世帯住宅は親世代、子世代にとってお互いにメリットがあるものとなる。
ただしこれもお互いが適度な距離感を保っていればこそ出来ることであるので、お互いが干渉しすぎるのも問題があります。
親夫婦と子夫婦にはきちんとしたプライバシーがあることもきちんと理解していかなければ、2世帯住宅での生活は上手くいきません。


2世帯住宅での生活を始めてみると、さまざまな問題が噴出してきます。
これは身内でもあり、他人でもあるという難しい関係の中で、しょうがない部分もあると思いる。
しかしやはり親子が一緒の空間に住むということは、核家族化が進む現代においては素晴らしいことだと思いる。


2世帯住宅のデメリット-生活スタイルの違いその2リタイア生活を謳歌している親世代に生活スタイルは基本的に早寝早起きである。
実はこの生活スタイルが人間にとっては一番理想的なのであるが、サラリーマンの子世代にはそのような生活はしたくても出来ません。
ゆっくりと食事を摂る親世代に対して、慌しく食べて出勤する子世代。
これでは楽しい食事は難しいである。


関連情報はここから⇒     
posted by y at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 2世帯住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2とは:2世帯住宅のデメリット-金銭問題その2親...

2世帯住宅のデメリット-金銭問題その2親世代が現役で働いている場合、子世代は親世代の経済力に頼りがちになる。
しかし親世代がリタイアして年金暮らしに入ると、今度は子世代の経済力に頼るようになる。
これでは親子といえどもぎくしゃくしてしまいる。


2世帯住宅のデメリット-金銭問題その2親世代が現役で働いている場合、子世代は親世代の経済力に頼りがちになる。
しかし親世代がリタイアして年金暮らしに入ると、今度は子世代の経済力に頼るようになる。
これでは親子といえどもぎくしゃくしてしまいる。


2世帯住宅は、親世代にとっても子世代にとっても、非常にメリットのある生活スタイルだと思いる。
お互いに協力し合うことで、今までの生活よりも2倍、3倍、4倍にもなる快適な生活を送ることができます。
最初は試行錯誤の連続になると思いるが、快適な2世帯住宅生活を送れるようにお互い努力をしていきましょう。

2世帯住宅のデメリット-プライバシーの確保その2親世代、子世代ともにプライバシーの認識の違いがあるのは当然である。
親世代はいくら大人になったからといっても子供は子供である。
あまり自分の子供のプライバシーに関しては考えないかもしれません。
また子世代は、あまり自分の親が干渉してくるのは好みません。


関連情報はここから⇒     
posted by y at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 2世帯住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

スタイルとは:2世帯住宅のメリットとしてはどんなものが...

2世帯住宅のメリットとしてはどんなものがあるのでしょうか?資金面のほかに、孫の面倒を見てくれるとか、さまざまなメリットがあると思いる。
いくら血のつながった親子だからといっても、メリットを感じることができなければ2世帯住宅での生活は難しいかもしれません。
2世帯住宅のメリットを紹介しましょう。


2世帯住宅のデメリット-生活スタイルの違いその2リタイア生活を謳歌している親世代に生活スタイルは基本的に早寝早起きである。
実はこの生活スタイルが人間にとっては一番理想的なのであるが、サラリーマンの子世代にはそのような生活はしたくても出来ません。
ゆっくりと食事を摂る親世代に対して、慌しく食べて出勤する子世代。
これでは楽しい食事は難しいである。


2世帯住宅のメリット-資金面その32世帯住宅に同居することで得られるものは他にもあります。
2世帯住宅で一緒に住むことによって、経済的な負担を減らすこともできます。
これは2世帯で共有して使うスペースなどの費用や、日常の生活費などを分担することができます。
これにより随分と経済的にも余裕ができます。


2世帯住宅のメリットとしてはどんなものがあるのでしょうか?資金面のほかに、孫の面倒を見てくれるとか、さまざまなメリットがあると思いる。
いくら血のつながった親子だからといっても、メリットを感じることができなければ2世帯住宅での生活は難しいかもしれません。
2世帯住宅のメリットを紹介しましょう。


関連情報はここから⇒     
posted by y at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 2世帯住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅とは:2世帯住宅のメリット-安心感その12世帯...

2世帯住宅のメリット-安心感その12世帯住宅に親世代、子世代が住むことでお互いに安心感を得られるというメリットもあります。
お互いに必要とされていると感じられることで、精神的に満たされた気持ちになることが出来ます。
親世代にとっては、生活に張り合いが生まれて老化を防ぐこともできます。


2世帯住宅のデメリット-生活スタイルの違いその12世帯住宅に生活をしているのだから、食事ぐらいは一緒に食べたいと思うのは当然のことかもしれません。
しかし親世代と子世代の生活のリズムは、全くといって良いほど違っている。
これは親世代が定年退職をしていて、子世代がバリバリのサラリーマンなら尚更である。


2世帯住宅のデメリット-金銭問題その3親世代の収入、子世代の収入を考えた上で、それぞれの経費についてどちらが負担をするかを明確にしておくことが一番である。
例えば家にいる時間が長い親世代が水道光熱費を負担して、それ以外の食費などは子世代が負担するなどを決めておくといいでしょう。
金銭問題は身内でももめます。
あらかじめきちんとした対応をしておくことが大切である。


2世帯住宅のメリット-資金面その32世帯住宅に同居することで得られるものは他にもあります。
2世帯住宅で一緒に住むことによって、経済的な負担を減らすこともできます。
これは2世帯で共有して使うスペースなどの費用や、日常の生活費などを分担することができます。
これにより随分と経済的にも余裕ができます。


関連情報はここから⇒     
posted by y at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 2世帯住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

2とは:2世帯住宅のデメリット-親子間の甘えその...

2世帯住宅のデメリット-親子間の甘えその32世帯住宅での生活では、親子という関係を良い方向へ向かわせる努力が何よりも必要となる。
そして甘えを感じたら、それはいけないことだということを、きちんと話し合うことが大切になると思いる。
親子なのであるから、分かり合うことはできるはずである。


2世帯住宅のデメリット-生活スタイルの違いその12世帯住宅に生活をしているのだから、食事ぐらいは一緒に食べたいと思うのは当然のことかもしれません。
しかし親世代と子世代の生活のリズムは、全くといって良いほど違っている。
これは親世代が定年退職をしていて、子世代がバリバリのサラリーマンなら尚更である。


2世帯住宅での生活を始めてみると、さまざまな問題が噴出してきます。
これは身内でもあり、他人でもあるという難しい関係の中で、しょうがない部分もあると思いる。
しかしやはり親子が一緒の空間に住むということは、核家族化が進む現代においては素晴らしいことだと思いる。


関連情報はここから⇒   
posted by y at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 2世帯住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

生活とは:2世帯住宅に親世代、子世代が一緒に住むこ...

2世帯住宅に親世代、子世代が一緒に住むことで、さまざまな相乗効果を得られると思いる。
これらの相乗効果は、普段の生活の中のさまざまな場面で感じることになるでしょう。
子世代にとって、自分が親になって初めて分かる、両親のありがたさを再認識することになるので、親子の絆も深まります。


2世帯住宅とは少し違いるが、『サザエさん』一家は非常に上手に同居生活を送っていると思いる。
特にマスオさんに対する磯野一家の接し方、そしてマスオさんの磯野一家との距離のとりかたなどは、参考になる部分もかなりあると思いる。


2世帯住宅に住むことで親世代も介護の心配などをせずに、のんびり生活することができます。
生涯元気でいられることが一番であるが、ちょっとした病気などで入院などをしても、献身的に介護してくれる子世代が側にいてくれることは心強いことである。
またかわいい孫とつねに一緒に生活できることで、気持ちに張り合いが出てきます。


2世帯住宅のデメリット-プライバシーの確保その12世帯住宅での生活は、その住宅の構造にもよりますが、多くの共有スペースが存在します。
このため個人のプライバシーを確保できるようなスペースが少ないということも問題となる。
建築時にきちんと盛り込んでおいたほうがいいかもしれません。


関連情報はここから⇒   
posted by y at 13:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 2世帯住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。